パーソナルトレーニングの料金に含まれている物を確認する

9月 11th, 2016

パーソナルトレーニングは、通常のジムで行うトレーニングよりも料金が高めです。

ジムや個人でパーソナルトレーニングを受け付けているトレーナーによって、料金に含まれる内容は変わってきます。

・パーソナルトレーニングの料金に含まれる内容

パーソナルトレーニングの料金には、いくつかのサービス料が含まれています。

ただしどこまで含まれるかは、ジムによる違いもあるので、ここは事前に各自で確認しておく事が大切です。

パーソナルトレーニングは毎日ジムに通うというよりは、週に2回程度のペースで通います。

その時に使う、ウエアやシューズ、タオルやシャワーの利用などは、大体料金に含まれるのですが、ジムによってはレンタル料がかかる場合もあります。

トレーナー中は水分補給も欠かせませんが、水が置いてあって無料で自由に飲めるところもあれば、自販機で購入しなければいけないところもあります。

これはプロテインなどにも該当します。

・含まれていない場合の対処法

ウエアやシューズは自分の物を用意して使うという事もできますが、ウエアやタオルは汗をかくから毎回持ち帰り洗濯します。

シューズなど少しかさばる物は、ロッカーに預けて置けると便利ですが、ロッカーの利用や預かり料が料金に含まれていないと、その分余計な費用がかかってしまいます。

・まとめ

パーソナルトレーニングは費用が高いのですが、その分メリットはあります。

含まれるサービスを知っておくと、最大限に活用できます。